「もっとも癪に障るフランス人セレブ」ランキング1位カーラ・ブルーニ2位アラン・ドロン

シェアはこちらから↓

今年最後のエントリーです。みなさん良いお年をお迎えください。

仕事のこともあって、
フランスの今年の音楽チャートを調べていたら、
フランスの情報サイトに、やたらとアラン・ドロンの名前や写真が出てくる。

なんのことかと思っていろいろ読んだら、
ニュースが二つ出ていた。
日本では、まだニュースになっていないようなのでご紹介。

①ひとつは、
「もっとも癪に障るフランス人セレブ」ランキング。
(most ‘irritating’ ‘annoying’celebrity)
これはイギリス「テレグラフ」のソース

アメリカ大手世論調査会社ハリス社 がフランスで行った調査で、
12月30日発表。
http://www.telegraph.co.uk

1位 カーラ・ブルーニ
2位 アラン・ドロン
3位 ジェラール・ドパルデュー

これ、ようするに「やっかみランキング」ってことだよねえ。

 

カーラ・ブルーニは、フランスを代表するシンガーソングライターで、
スーパーモデルで、サルコジ夫人ファーストレディ。
イタリア貴族の血統、おじいちゃんは事業家。

アラン・ドロンは、全世界の映画人からリビング・レジェンド(生きる伝説)として
大リスペクトされる存在としての顔とは別に、
香水サムライ・ブランドを手がける実業家として大成功。資産数百億円と言われる。
「ヤクザが俳優になった。」と言われる暗黒面も合わせ持つ。

ジェラール・ドパルデューは、
「あの顔でありながら」ハリウッド大作映画でも成功した
フランスを代表する世界的スターであること。

ここへんが「やっかみ」の原因かなあと。

 

 

②もうひとつは、
アラン・ドロンの娘アヌーシュカ・ドロンが、来年舞台で女優デビューするというニュース。

http://www.purepeople.com

アヌーシュカは、元ミス・オランダのモデルロザリー・ファン・ブレーメン
アラン・ドロンとの娘で20歳になったばかり。

 

アラン・ドロンアヌーシュカの写真は、
ネットでたくさん見ることができるが、
どの写真もアラン・ドロンが、ものすごく嬉しそうな顔をしている。

いくら他人に「親バカちゃんりん」と言われようが、
娘との写真でこんなにいい顔をしているお父さんは、
娘にとっちゃ幸福なことだよねえ。

やっかまれてもしょうがないかなあ。

 

そういえばアラン・ドロンには、ナタリー・ドロンとのあいだの息子や、
ベルベット・アンダーグラウンドの伝説的シンガー、ニコとのあいだの息子がいたが、
彼らは元気なんだろうか。

今日のYoutube動画はフランスの国民的大歌手だったダリダとの世界的ヒット曲「甘い囁き-Parole Parole」
ダリダの声もアラン・ドロンの声も素敵すぎ。歴史的名バージョン(元々はイタリアのミーナとアルベルト・ルポ盤がオリジナル・ヴァージョン)。
Dalida & Alain Delon – Paroles, paroles

The following two tabs change content below.
工藤ゴウ(KUDO GO)宮崎県西都市、西南戦争で西郷隆盛が泊まった旅籠屋跡の古い日本家屋で生まれ、以降延岡育ち。 上京後、現在は東京と宮崎市に拠点。 音楽データサービス、WEBデザイン等デジタルコンテンツ制作の仕事を、かれこれ20年以上続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.