ほぼ予想通り。第55回グラミー賞主要4部門。

シェアはこちらから↓

第55回グラミー賞、ほぼ私が予想したとおりの結果となりました。
●「最優秀アルバム賞」マムフォード&サンズ『Babel』
●「最優秀レコード賞」ゴティエfeaturingキンブラ『Somebody That I Used To Know』
●「最優秀楽曲賞」ファン.featuringジャネール・モネイ『We Are Young』
●「最優秀新人賞」ファン.

2日前に予想した記事は→前!第55回グラミー賞の主要4部門を予想

 55-grammy-awards-

 

2年続けてイギリスのミュージシャンが最優秀アルバム賞を受賞。
とはいえ去年のアデルと今年のマムフォード・アンド・サンズは、どちらもアメリカの50~70年代の音楽に対する大きな大きなリスペクトがあります。

パフォーマンスで楽しかったのは、ブルーノ・マーズ+スティング+リアーナのボブ・マーリー・トリビュートとエルトンジョン+ザック・ブラウン・バンド「The他のレヴォン・ヘルム・トリビュート Weight 」
ラストのLL・クール・Jのラップとメタル勢とのパフォーマンスも面白かった-これは「R&BやHipHopも生身の人間が演る音楽の迫力に回帰しろよ」っていうメッセージを感じました。

The following two tabs change content below.
工藤ゴウ(KUDO GO)宮崎県西都市、西南戦争で西郷隆盛が泊まった旅籠屋跡の古い日本家屋で生まれ、以降延岡育ち。 上京後、現在は東京と宮崎市に拠点。 音楽データサービス、WEBデザイン等デジタルコンテンツ制作の仕事を、かれこれ20年以上続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.