ダーク・ダックス、デューク・エイセス、ボニー・ジャックス その2

今日も昨日に続き、3大男声カルテットの話を。

昨日のエントリーを書きながら小さいころを思い出したのだが、
僕がブラック・ミュージックを聞き出したきっかけは、
3大男声カルテット(特にデューク・エイセス)の唱う黒人霊歌(ニグロ・スピリチュアルズ)だったことに気がついた。 Read more “ダーク・ダックス、デューク・エイセス、ボニー・ジャックス その2”

60年代の「みんなのうた」から

60年代のNHK「みんなのうた」から
3曲のご紹介をしますね。
「みんなのうた」ファンの皆さまは、もうとっくにご存知でしょうが、
「みんなのうた」については下記のサイトが有名です。↓
みんなのうた缶
思い出の「みんなのうた」 Read more “60年代の「みんなのうた」から”

日本のレス・ポール松宮庄一郎

今日はレス・ポールの一周忌。
レス・ポールは、世界すべてのエレクトリックギター弾きにとって、
特別な人・特別な名前だから、多くは書きませんが、
僕の大好きな世界は日の出を待っているを、聞いたことのない人はぜひ聞いてくださいな。

これとハウハイザムーンは、
多重録音技術、
エレキギターの演奏ともに後世に実に大きい影響を与えた、
レコーディング史にとって、もっとも重要な音源
のひとつです。 Read more “日本のレス・ポール松宮庄一郎”